ブログトップ

セルフビルドな家づくり

norisano.exblog.jp

補助金について

SANO-SANOリビングカンパニーは 静岡県東部、中部、富士、富士宮を拠点とする、工務店機能を備えた注文住宅をつくる設計事務所です。
「自分の家は自分でつくる」。
セルフビルドによる、参加型家づくりを提案します。


今回、静岡県清水市で新築を検討されているKさんの役所調査をした際にまとめた、補助金について述べたいと思います。

d0288164_106127.jpg

浄化槽設置が必要とされる地域ですので、浄化槽の補助金を申請する予定です。
申請すれば5人槽で約16万円返金されます。
これは、工事金額の約1/3にあたります。

また、敷地が一部4m未満の道路に接している為、「狭隘道路拡幅事業」も申請する予定です。
これにより、敷地全体の測量費用が補助金で、全てまかなわれます。
また、道路境界境の舗装や縁石なども、一部補助金が出ます。

補助金申請には、書類や図面の作成など煩雑な手間がかかることは事実です。
しかし、建築士が市役所などへ法規の調査に行き、そして実務で設計を進めていく中で、申請に必要な資料や図面はおのずと揃ってくるものなのです。
その資料を、そのまま眠らせているのはあまりにも勿体ない!と思います。
とりあえず、エントリーすることで次につながっていくのです。

家を建てる時には、大きな金額が動きます。
クライアントの負担は大きなものです。
それを少しでも軽減させる為に、今あるしくみの中で、活用できるものは積極的に使っていくべきだと思います。

d0288164_1062482.jpg

かくいう私も、創業時に中小企業庁の認定「創造補助事業」として、補助金を取得しました。

今年度は、全国で100社程度の採用でした。
金融機関からの低金利の融資を前提に、無返済で資材や機器などの購入が出来ます。
たまたま懇意にしていた産業支援センターさんから情報を頂き、2~3週間でコンセプトをまとめ、提出しました。
私にとっては、資金的にゆとりが出来、大変助かっています。

知ってるか、知ってないかは、大きな違いとなってきます。

まさに、微差は大差ですね☆


セルフビルドな家づくり☆  sano-sanoリビングカンパニーのH.P.


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by sano-sano | 2013-08-02 22:50 | コストコントロール
<< いつも美味しく頂いています! 見積もり集計中 >>